お気に入りのソープを見つけてみよう

どのくらいお店に通えば良いのか

何度も同じお店に通おう

5回ほど同じお店に通うことで、常連になれると言われています。
常連になればたくさんのメリットがあるので、頑張って通ってください。
また1回常連になっても、それから油断してお店に行かなくなると忘れられる危険性があります。
忘れられたら、再び何回も通って再び常連だと認めてもらうしかありません。

お気に入りのスタッフに自分のことを忘れられるのは、非常に悲しいです。
常連になっても油断しないで、どんどんお店に足を運んでください。
何度も行けばそれだけ、提供してもらえるサービスも増えます。
スタッフとの仲も深まるでしょう。
より自分を印象付けるために、プレゼントを贈るのも効果的です。
ある程度親しくなってから、プレゼントを贈ってください。

スタッフの嫌がることはやめよう

どんなにたくさんお店を訪れても、スタッフにとって嫌なお客さんは常連だと認められません。
それどころか迷惑行為を続けると、好きなスタッフを指名できなくなったりお店の出入りを禁止されることもあります。
お気に入りのお店やスタッフを見つけたら、早く常連になりたくて焦ってしまう人が見られます。

しかし焦ると、本来禁止されている行為を強要したり、スタッフにとって迷惑だと感じられる行為をするかもしれません。
焦らないで、ゆっくり常連になってください。
2か月から3か月の間、定期的に通っていれば常連客だと認めてくれると思います。
これからもずっとお気に入りのお店を使えるように、最低限のマナーを守ることを心がけてください。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ